便利に利用したい保険サービス|堅実ライフを送れるサービス

説明

旅のお供には旅行保険

海外へ行く場合は特に重要

説明

旅行保険は、旅先で何らかのトラブルに遭遇し、予定外の出費を強いられたときなどに備える損害保険の一種です。国内・国外どちらの旅行に対してもそれぞれ提供されていますが、主力商品は海外旅行保険です。国内の場合はケガや病気になった場合でもほとんどの場合健康保険が使えますし、家族や知人の助けを得ることも比較的容易です。しかし海外ではそうはいきませんし、治安や衛生事情なども国内とは大きく異なる地域も少なくないので、リスクに備える必要があるのです。 海外旅行保険の保険料は補償の内容と旅行日数によって決まります。保険会社によっても異なりますが、ごく標準的な補償を備えた商品の場合、1週間程度の旅行で5,000〜8,000円が平均的なところです。なお、訪れる国によって料額が異なるケースもあります。

各種サポートも受けられる

旅行保険が適用される一般的なケースはおおむね次のとおりです。まず、旅先でのケガや病気のため入院したり手術を必要とした場合、そのケガや病気がもとで死亡したり障害が残ったりした場合です。また、他人にケガを負わせてしまったり死亡させてしまったりした場合も対象となります。さらに荷物が盗難に遭った場合や飛行機の遅延で延泊しなければならなくなった場合の補償が付いているケースもあります。 旅行保険を選ぶ場合にはこうした補償内容を勘案することはもちろんですが、サポート体制に注目することも大事です。現地にサポートスタッフをおいていたり、24時間体制の電話対応サービスなどがあればとても便利です。また、海外の医療機関と直接提携している保険会社であれば、自己負担なしで治療が受けられるというケースもあります。